04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

久しぶりになってしまいました^^

2012年07月21日
パソが 不調だったので 少し お休みしてしまいました。
紫陽花アップして 休業してしまったら 季節も 進んで
猛暑になったり 涼しくなったり 
気候が 目まぐるしく変化してますね。
皆様も 体調に気をつけて お過ごしくださいね。

もう先週の月曜日(16日)の日記になってしまいますが
叔母と従妹の要望で また八ヶ岳に行ってきました。
今年 3度目(笑)ですね^^

DSC01154.jpg
今まで 紹介しなかった気色を 紹介しますね。
まきば公園からの 眺望です。

DSC01155.jpg
サンメドウズのリフトの叔母と従妹。
DSC01159.jpg
いっ気に標高1900mに 運んでくれます。
天気が良かったので 素晴らしい気色でした。
DSC01152.jpg
定番のリゾナーレも 寄りました。
丁度 披露宴会場の 準備中のところを パチリ^^
森の中の カラスの回廊です。

DSC01163.jpg
帰り道 中央道双葉サービスエリアから 見えた 不思議な雲。
UF0みたいです。

連休最後の日だったので 普通なら2時間で帰れるところが 大渋滞!
6時間かかりました。お疲れさまでした(笑) 
 
スポンサーサイト
旅行記 | コメント(26) | トラックバック(1)

八ヶ岳の旅 2日目~♪

2012年06月29日
旅日記の途中に 我が家の花が 入りましたか
八ヶ岳2日目の日記に 戻りますね^^

ペンションを後にして 最初に行った所は・・・・
DSC01013.jpg
えほん村です。
孫に絵本を お土産にしたくて 立ち寄ったのですけど
0~100才のこどものこころへ・・・とあるとおり
とっても楽しい場所でした(笑)
DSC01018.jpg

DSC01016.jpg

DSC01021.jpg
わんこも歓迎なので リリチャピを遊ばせながら 本選び。
可愛い絵本を 数冊購入。
絵本作家松村雅子さんにも お会い出来ました。
可愛がって頂き^^ダックスファンだそうです。

19000562_3460_4.jpg
平山郁夫シルクロード美術館です。
2年前(2009年12月)に亡くなられた平山郁夫画伯のシルクロード探訪の旅の軌跡を
一緒にたどれる美術館。

同美術館のHPに略歴が載っていますが、さらに要約すると下のような感じです。
昭和5年広島県生まれ 東京美術学校日本画科卒業。東京芸術大学長をつとめる。
平成10年文化勲章を受章。平成21年12月2日永眠。

19000562_3460_3.jpg
写真が撮れないので HPより頂きました。有名なラクダの絵。
絵はがきで 買ってきた3枚。
DSC01049.jpg

DSC01047.jpg

DSC01046.jpg
何より素敵だなと思ったのが青。
絵具の色はやっぱり綺麗です。
月明かりの下を歩くラクダの絵も本物の色がお見せできないのが残念。
あまりにも 色が違ってしまいましたが 載せておきますね。

DSC01033.jpg
すぐ近くの三分一湧水です。
甲斐小泉駅から西へ歩いて10分ほどの小さな林の中にある湧水で、
八ヶ岳の雪解け水が伏流水となり長い年月をかけ麓にわき出した泉です。

DSC01034.jpg
リリー 美味しかったかな?

DSC01037.jpg
三分一湧水の入り口に咲いていた 紫の花?綺麗でしたよ。

DSC01039.jpg
有名な中村農場で 親子丼!って 思っていましたけど
朝 たっぷり食べているし 蕎麦好きの母のリクエストで お昼は (そば処三分一)!
DSC01038.jpg
わんこ0Kのテラス席もあります。
湧水と地元で採れたそば粉を使って作る手打ちそばの店。
香りよくコシがあって大変美味しい蕎麦でした。

ゆっくりお昼を食べてから 清里の景色を眺めながら
帰宅しました。

甲斐小泉から 清里牧場公園の画像を最後に 旅日記を 終わりにします。

DSC01043.jpg

DSC01042.jpg

最後まで 見て下さって ありがとうございました。


旅行記 | コメント(14) | トラックバック(0)

ホタルの宿・・・ペンション編~♪

2012年06月25日
今回の旅行の1番の目的は 蛍観賞なのです。
北杜市長坂町の宿泊者限定の特典、ホタル(自然発生)のヒミツ基地を教えます!
見つけてしまったのです。
加入しているわんこペンションを 探しましたよ^^
28cd289b176620b9d550c042791bcb31.jpg
ペンション モーニングミストさんです。
小海線の甲斐小泉駅近くにあるペンション。 
近くといっても周囲はカラマツ林でその中にひっそりと佇むといった趣のペンションです。
那須のオリーブさんを こじんまりさせた感じです。
DSC00977.jpg
客室は全て一階。ベランダから小さなドッグランに出れるのは 嬉しいですね。
DSC00984.jpg

DSC00976.jpg
これだけの敷地なら6~8部屋あってもよさそうなところを、
あえて客室は3部屋だけにされています。
部屋は ペンションにしては 広いです。 
玄関はそれほど広いわけではありませんが食堂(兼パブリックスペース)や廊下、
客室の広さはちょっとイイ感じです。
DSC00979.jpg
また記念写真かよ!僕 あくびが出ちゃうな byチャッピー
DSC00980.jpg
飽きたよ!まだ撮るのかよ~byチャッピー
DSC00987.jpg DSC00990.jpg

DSC00992.jpg DSC00993.jpg
前菜のキッシュにサラダ 富士桜ポーク ニジマスの香草焼き 
すべて出来たてで 美味しかったです。
DSC00994.jpg
食事の後に ペンションのお嬢さんが ピアノを1曲 弾いて聞かせてくれるのです。
「雨だれ前奏曲」お上手でした。ピアノは のんびり聴く方がいいね^^

夕食の後は 楽しみにしているペンションのご主人に車で送って頂き
蛍観賞に出かけました。
説明では・・・・
必ず集合場所(長坂役場)にお集まり下さい。係りの車に同乗していただき、
現地へご案内いたします。養殖でない、自然発生のホタルの群生をお楽しみ下さい。
■注意 電灯のない真暗闇な川沿いの道を歩きます。川には柵がありません。
必ず安全誘導員の指示に従って行動してください。
誘導員は概ね参加者8人に対し一人付きます。少人数でゆっくり楽しむ観察会です。


集合場所から 真っ暗な夜道を 係りの車で走ること20分。
秘密の場所ですね~。単独では 道がわからないし 行けません。

初めて自然のホタル!見る事が出来ました!
残念ながら 写真に撮れなかったので
ネットから頂いた写真を見て下さいね。
20120531_2400633.jpg
電灯のない真暗闇な川沿い!こんな感じでした。
川から上がったほたるは 森の木にとまるのです。
木々に 小さなイルミが 出来てました。

係りの人が言うには 今年は少ないそうですが
十分 堪能出来ました。

ゆっくり眠れて 次の日の朝。雨では ありませんでした。
DSC01007.jpg
チャッピー!走る!
DSC01001.jpg
遊ぶ!
DSC01006.jpg
すごい ご機嫌顔を 見せてくれました。
DSC01005.jpg
リリーは ちょっとお疲れ・・・走りません。
以前は 2匹で 走り回ったのにね。
年なのかな?少し寂しいですね。

DSC0101111

ペンションの前で 写真を撮って 出発しました。
ペンションのご主人様  奥様 お嬢さん お世話になりました。
物静かで 穏やか しゃべりかけてくる事はないですけど
細やかな心使いの素敵なご家族でした。
また訪れたいペンションでしたよ。

旅は まだ続きます~♪
旅行記 | コメント(16) | トラックバック(1)

再び八ヶ岳 リリチャピも一緒~♪

2012年06月23日
台風5号の影響も心配でしたが 
リリチャピ&母と21日に 八ヶ岳1拍旅に 出かけて来ました。

何とか雨にも 降られず 快適ドライブ!八ヶ岳パーキングまで 来たら
八ヶ岳が 見えるではないですか~^^
諏訪南インターで 高速を降りて 富士見高原 原村まで 走ります。

DSC00946.jpg
ゆっくり出かけたので もうお昼。
チョイスしたお店は・・・・
DSC00942.jpg
オールドイングリッシュ!ペンションかフレンチ・レストランのような洋館です。
DSC00938.jpg
店内もオールドイングリッシュ!
DSC00940.jpg
食べたのは 冷やし鴨南蛮蕎麦。
このお店 お蕎麦屋さんなのです。
手打ちそば 香草庵
天然素材を使い、そば粉も国産、カツオ節も「枯節」を使います。

11:30からの営業時間に間に合わせるため、
観光シーズンの夏場は、朝の4時からそばを打ち始めるそうですが、
手打ちだと100食打つのが限界だとか。閉店の14:30を待たずして、
あっという間に100食は完売してしまうそうです。
ちょっと濃い目のだし汁ですが お蕎麦は細くて上品な味でした。

DSC00947.jpg
すぐ近くにあるミントガーデンです。
DSC00948.jpg
わんこは 店内もテラスも 自由には入れる嬉しいお店です。
DSC00954.jpg
店内で お茶しました。コーヒーもケーキも 美味しかったぁ~ 
天気が良ければ テラスも気持がいいでしょうね。
DSC00958.jpg
周囲に調和した丹精こめて作り上げている素敵なお庭。
めずらしい植物や寄せ植えの販売もしています。
DSC00943.jpgDSC00959.jpg
width="232" height="176" />

DSC00961.jpgDSC00962.jpg

DSC00959.jpgDSC00964.jpg

DSC00945.jpg名前のわからない花が いっぱいでした。
季節的にには 1番 花の多い時期ですね。
ガーデン鑑賞は何ものにもかえられない
とても上質なくつろぎ空間ででした。

DSC00968.jpg
標高1300m,八ヶ岳の自然とふれあいをテーマに造られた、多目的レジャー施設、
八ヶ岳自然文化園です。
DSC00967.jpg
ちょっとお散歩しただけで ここはおしまいにしました。

次に 立ち寄ったのは・・・
DSC00975.jpg
八ヶ岳カントリーキッチンです。
ちょっと外国の田舎にいるような感じです。
DSC00974.jpg
レストランだけでなく、カフェや人形の家、陶芸教室など広い敷地を利用して、
多方面に広がりを見せています。
時間があれば 陶芸教室を覗いて見たかったけど 残念でした~
DSC00972.jpg
ショップを一軒だけ 見てみました。個性的な洋服がいっぱいです。

雨も 降りだしたので そろそろ今夜のお宿に向かいます。

次に 続く・・・・・







旅行記 | コメント(14) | トラックバック(1)

2度目の当選旅行♪ 信州 横谷温泉と諏訪大社

2012年06月12日
ショッピングモールなどのキャンペーンで当たる、無料の日帰り旅行。
「私って運がいいのかも・・・」なんて思いましたが、
2回目になると、「これって応募すれば当たる確率多い?」と気付きました。

招待旅行の場合、毛皮・宝石など、高額商品の販売目的で時間取るので、他に
旬の観光・温泉入浴など、本来の旅の楽しみが少ないツアーには参加しない事。
欲しくない物は、薦められても絶対買わない。買物の誘惑に弱い人には不向きです。

一人旅に憧れつつも チャンスがないので 渡りに船^^
温泉に 諏訪大社と コースが 魅力的なので 昨日 参加して来ました。

やっぱりツアー最初の見学地は、信栄真珠(株) 珠屋 です。

規格外も混じっているけど バスタブいっぱいの真珠その数なんと約100、000個! 圧巻です。 

DSC00848.jpg
工房内では真珠装飾品の製作が行われています。 許可をもらって撮影しました。
しつこいセールスも無しで 工房見学は 終了。
買いませんビームを はっしていたからかな(笑)ちょっと時間が長かったけど 良かった~^^

工房見学の為 河口湖に周ったので 御坂峠を越えて バスは 中央高速へ・・・
諏訪南インターから 蓼科高原を 走ります。
DSC00850.jpg
やっぱり高原は いいですね~
いつも 運転席か 助手席なので バスの高い位置の車窓からの景色は 
気分が新鮮です。

DSC00852.jpg
昼食は 横谷温泉旅館の遊楽庵です。

DSC00857.jpg
横谷峡の天然の湧き水を使用し、挽きたて、打ちたて、
茹でたてのつなぎなしの十割蕎麦が 食べられます。
DSC00853.jpg
DSC00855.jpg
お蕎麦は 2枚です。1枚目が 食べ終わった時 打ちたてのを もう1枚!
お料理は まずまずだけど お蕎麦は 最高に美味しかったです~

DSC00859.jpg
ランチの後は 乙女滝まで 散策。
乙女と言うからもっとか弱い滝を想像していたら、水量タップリでなかなか立派な滝でした。
空気1ccあたり、マイナスイオンが2万個ですって。
思い切り 深呼吸して来ました。

DSC00851.jpg

01.jpg
次は 横谷温泉旅館で 温泉タイムでした。

お風呂の写真が 撮れなかったので お宿のHPからお借りしました。

ココの泉質は、単純二酸化炭素泉と含鉄泉の2種混合だそうです。
湧き出した当初は無色透明ですが、酸素に触れると鉄分が酸化して黄金色のお湯になっています。
鉄分の匂いがちょっと鼻に付く感じですが、金運アップに良いのだって。
うそでも期待したいところです。
昼間に 渓谷の露天風呂!気持いい~!!でした^^

温泉で リフレッシュした後は スイーツ店へ・・・・
DSC00863.jpg

DSC00864.jpg
なとりさんちのたまごや工房です。
八ヶ岳山麓の標高1300mの豊かな大自然できめ細かい管理のもとに生まれたコクのある安心たまごで
作られたカステラや マドレーヌ ロールケーキがありました。
これから バスに揺られて帰るので ロールケーキは 諦め。
カステラを お土産に買いました。試食したら 甘さ控えめでもっちもち!美味しかったので^^

DSC00865.jpg
諏訪大社です。
いつ出来たのかわからないくらい古い 日本最古の神社のひとつで、
全国各地に約1万もの分社があります。

DSC00867.jpg
御柱です。
長さ約17m、直径1m余り、重さ10トンを超える巨木を山から切り出し、
人力のみで各神社までの道中を曳いて、最後に社殿を囲むように四隅に建てます。
木の裏を見ると 引きずられたので 黒く削られていました。
重さ10トンを超える巨木は 思ったより 大きかったです。

DSC00877.jpg
上社本宮。
普通の神社のような本殿はありません。
拝殿に向って参拝しそうになりますが、神様は拝殿・幣殿の向こうの杜にいることになっているらしいです。
そのつもりで参拝との説明でした。
建物は重要文化財に指定されています。

45人の大団体で 訪れたからかな?戸隠神社や 仁科神明宮みたいな凛として空気を
感じる事が出来ませんでした。もっと少人数で 静かに行きたい所ですね。

気がつけば もう5時。
諏訪インターから バスは帰路に・・・・
お天気も 晴れたり曇ったりの まずまずの天気で
思いのほか充実した日帰りバス旅でした。


 


 
旅行記 | コメント(16) | トラックバック(3)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。