09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ニトリで ショッピング~♪

2009年10月29日
P1060596.jpg
私の よく出没するエリア ぐりーんうぉーく多摩 です。
八王子は 2つの別の顔を もっている街です^^
駅周辺の旧市街は 建物が いっぱいで ゴチャゴチャ!
道路も 混んでいるのです~
一方 ニュータウン周辺は 道路も広くて すっきり整備されています。
 P1060597.jpg
ニトリ ユニクロ ヤマダ電機 ABCマート コーナン ゴルフ5 
マクドナルド サイゼリアカフェ スシロー
マリオンクレープ並んでいます。P1060595.jpg
今日の 買い物は ニトリです。
P1060594.jpg
かけ布団の 大人買いです。
セミダブル1枚 シングル2枚。主人 私 息子用に 羽毛布団3枚と 布団カバー。
ニトリだから お手頃値段で 助かったわぁ(笑)
P1060617.jpg
今まで 使っていた羽毛布団は 20年近く使ったかしら~?
もう限界!お疲れ様でした。
「捨てちゃうの??」の 声も聞こえたけど 捨てますよ!!捨てます^^
P10606200.jpg
新しい布団 中々良さそうです。
ニトリの製品 しっかりしていて 丁寧なつくりでした。
布団&カバーには 4隅+2の 6ヶ所も 紐が付いていて
カバーの中で 布団は 因れる心配なしです。
安くて 良品は 嬉しいですね。

P1060598.jpg
ひとりランチは サイゼリアカフェ。
美味しそうに見えないけど(笑)そうでもなかったです。
こんなものかな~の、美味しさ!セットで480円ですから~(´▽`;)ゝ
 



スポンサーサイト
お出かけ | コメント(26) | トラックバック(0)

江ノ電に乗って・・・・オフ旅の1日~♪

2009年10月25日
ランチを食べて お腹もいっぱいになった オフご一行様?は
今度は 江ノ電に乗りました。
P1060566.jpg

鎌倉から、由比ヶ浜,稲村ヶ崎,江ノ島を通り
東海道線と小田急江ノ島線駅が在る藤沢とを結ぶ路線。
レトロな可愛い電車が 走ります。

そして 私達が 降りたのは 由比ヶ浜駅です。
改札を出て、右手(山側)に向かい、
由比ヶ浜大通りの信号を渡って住宅地の中の細い道を進むと 鎌倉文学館に着きます。

P1060568.jpg

鎌倉は明治以降多くの文学者が移住・滞在し創作活動を行った場所で、
ゆかりのある文学者は300人を超えるのです。
その歩みを紹介するのが「鎌倉文学館」なのです。

この洋館は、加賀百万石で有名な旧前田侯爵家の別邸として建てられ、
戦後はデンマーク公使が別荘に借用。
昭和39年からは佐藤栄作元首相が借りて、
亡くなる前まで週末別邸として使用ししていたそうです。

P1060570.jpg

館内には芥川龍之介や夏目漱石など.
鎌倉にゆかりのある作家の直筆の原稿や作品などが数多く展示されています。
直筆の原稿や 手紙が 女の子みたいな可愛い字だったりして
以外でした^^素晴らしい字より 親しみを 感じてしまいますね。

庭には 秋のバラが とても綺麗でした。
P1060585.jpg


P1060581.jpgP1060574.jpg

P1060571.jpgP1060583.jpg

P1060576.jpgP1060578.jpg

P1060572.jpg
綺麗なバラが 咲いているのは
知らなかったので 思わぬ収穫(笑)

みんなそれぞれに バラの写真を撮るのに
夢中になっていました。
やっぱりバラは 美しいわ~♪


そしてまた 江ノ電に乗って・・・・1番前の 運転席よぉ~~!!
いまだに ルンルン気分~~(笑)
P1060588.jpg

七里ガ浜で 降りました。

P1060589.jpg

「AMALFI DOLCE」のテラス席からの 景色です。
海を 眺めながら ティータイム!これも やりたかったのよね(*´ー`喜)。

P1060591.jpg

メニュー写真より はるかに大きいケーキ!
小さければ がっかりするけど 大きいのには びっくりです。
美味しかったです~!でも食べきれず(笑)
P1060592.jpg

洒落た作りの カフェでした。

楽しい時間は あっという間に 過ぎて 気がつけば 夕方・・・・
藤沢まで 江ノ電に乗って 女将さんと お別れ。
小田急線に乗って それぞれの駅で降りて お別れ。

プロデュースしてくれたmipoちゃん
一緒に 遊んでくれたこうさん ココアさん 女将さん ありがとうございました。

また次回も オフ!楽しみましょうね~♪










オフ会 | コメント(16) | トラックバック(0)

北鎌倉散策・・・・オフ旅の1日~♪

2009年10月23日
秋の気持ち良い天気に恵まれて
ぶらりオフ旅を 楽しんで来ました。
メンバーは 案内をしてくれたmipoちゃん
こうさん ココアさん 女将さん 私の5人。

待ち会わせ場所は 北鎌倉駅です。
北鎌倉へは JR東京駅から横須賀線で50分
 JR横浜駅から横須賀線で20分
早めに着いてしまったけど もうmipoちゃんが 待っていてくれました。
約束の時間前に もう全員集合。待ち合わせには 優秀なメンバーです(*^▽^*)
P1060554.jpg
昔の形を残している駅 昭和2年出来て
ほとんど姿を変えないまま今日に至ってるんです。
P1060540.jpg
浄智寺
若くして亡くなった北条時頼の3男宗政の菩提を弔うために1283年に創建されたお寺です。
P1060542.jpgP1060543.jpg

P1060544.jpg
竹林の中に たぬきがいたり
お腹ポッコリの布袋様が いたり 静かでちょっとユーモラスな お寺でした。
布袋様のお腹を撫でたら お腹がすいて来ちゃった^^
P1060547.jpg
次は 円覚寺です。
かつて夏目漱石や島崎藤村も参禅した。臨済宗円覚寺派の大本山。
北条時宗が弟の菩提を弔う為に開基しました。
北条氏の勢力が最も強く禅宗が栄えた時期のお寺です。
修学旅行の小学生達が 賑やかでした。
私達も 賑やかだから 文句は言えないわね(笑)
P1060549.jpg
P1060548.jpg
紅葉のはじまった蔦が 絡まる木が 綺麗~!
もみじも たくさんあったので 紅葉の盛りは
さぞ美しいでしょうね。
でも 混雑しそう~^^

mipoちゃんのご実家のお墓参りも済ませて
ランチ場所に向います。

P1060555.jpg
mipoちゃんが チョイスして 予約して置いてくれた 「笹の葉」 さんです。
一見すると 古い一軒家のような外観で 連れて来てもらわないと 
見つけることが 難しいかも?
予約しておかないと 席が取れない人気店です。
この日も ご婦人方ばかりで いっぱいでした。
P1060563.jpg
レトロな店内です。
P1060561.jpg
玄米菜食膳で ヘルシーなメニューを 頂きました。
煮物も 胡麻豆腐も 美味しい~!
ご飯は 後のティータイムの為にお腹をあけておくので
ちょっと残しました。僅かな抵抗(笑)

ランチの後は 江ノ電に乗って ぶらり旅は続きます。









オフ会 | コメント(19) | トラックバック(0)

秋の旅 色々なシーンを訪ねて・・・平湯大滝・松本城

2009年10月20日
旅の最後の日になりました。
朝から 温泉に浸かって 気分もリフレッシュ。
宿を出てから 向ったのは 奥飛騨の平湯大滝です。

落差64m、幅約6m。「日本の滝百選」、「岐阜県の名水50選」に選ばれている名瀑なのですよ。

平湯大滝公園・駐車場(¥500)から徒歩約20分(シャトルバスもありますが)
気持ちよい散歩コースです!
P1060506.jpg

lrg_17210108.jpg

lrg_17210133.jpg

P10605177.jpg
リリチャピと 一緒に マイナスイオンを たっぷり浴びました。
lrg_17210217.jpg
大滝入口にある大きな「足湯」です^^

戦国時代、武田信玄の家臣山県昌景軍が飛騨攻めの最中、
峠超えの疲労と硫黄岳の毒ガスにより疲弊し、
平湯大滝付近で動けなくなってしまう。
その時、一匹の白猿によって教えられた温泉につかって疲労を回復したという伝説があるのです。
この温泉が平湯温泉なのですって・・・・

次は 帰路の途中にあるので 寄りたかった「松本城」です。
昔は 安房峠を越える道が カーブのきつい山道だったのに
今は 安房トンネルのおかげで 楽々ドライブです。
上高地の入り口 沢渡から 松本まで 1時間でした。
P1060532.jpg
姫路城、彦根城、犬山城とともに四つの国宝城郭のひとつです。
四百余年の風雪に耐え、戦国時代そのままの姿の日本最古の城。

見るのは20年ぶりです。城門をくぐると ドキドキ^^
P1060530.jpg
やはり美しいですね~
今年は 会津の鶴ヶ城も 見れたし ラッキーです。
P1060523.jpg
松本城を バックに リリチャピも 記念撮影^^

P1060535.jpg

帰り道 長野道から 中央道へ・・・・・
諏訪サービスエリアから 諏訪湖の景色が 綺麗でした。
信州とも お別れ 2泊3日の 旅行。最後の写真です。

木曾から 奥飛騨の旅日記を 見て下さって ありがとうございました。

P.S 3日間 山の中にいたので 八王子に着いたら 空気が澱んでいて
周りが くすんで見えました。
都心から 帰ると 八王子は 綺麗に見えるのに・・・・(笑)








旅行記 | コメント(14) | トラックバック(0)

秋の旅 色々なシーンを訪ねて・・・新穂高

2009年10月18日
P1060456.jpg
乗鞍高原での朝。
天気は バッチリでは ないですか
今日は 奥飛騨まで行って 新穂高ロープウエイに乗る予定です。
i01-photo.jpg
紹介URLに載っていた こんな景色を
期待して わくわくしながら
向いました。

新穂高ロープウエイの西穂高口駅の展望スペースは 
標高2156mにあり、北アルプスの山並(槍ヶ岳、西穂高岳など)が、
ほぼ360度の視界で見渡せるそうなのです。


P1060472.jpg

P1060475.jpg

段々と 高度を上げていきます。
頂上に 着いたら なんと!!曇っちゃったではないですか!!

山の上は 天気が変わりやすくて 下からでは わからないのですね~
P106046444jpg.jpg

ただいまの気温5℃。冬の温度ですよ。ちょっと寒かったです~!!
周りの山は 霞んでしまっているけど
記念撮影場所で 写真は 撮って来ました~wwww

今夜の宿は わんこ歓迎の 旅館「シャーレ穂高
奥飛騨温泉郷のもっとも奥地にある新穂高温泉なのです。
新穂高ロープウエイは わんこは乗せてもらえないので
宿で 預かってくれるというので 此処に泊まる事を 決めました。
P1060490.jpg
何とも レトロチックな旅館でした(笑)昭和のまま・・・・・
オーナーご夫妻が とてもリリチャピを 歓迎して 可愛がってくれたので
多くは 語りません^^
施設は???でしたけど お料理と 温泉が 良かったのです。
P1060497.jpg
飛騨牛ステーキを 焼きながら・・・
P1060495.jpg
岩魚のお刺身。あゆの塩焼きも 熱々で^^
その他 食べきれない程の お料理でした。

P1060499.jpg
新穂高温泉の 源泉かけ流しの露天風呂は
気持ち良かったです。
24時間入れるので 夕方 夜 次の日の朝。
3回も 入ってしまいました。


まだ 続きが ありますので また見て下さいね。








旅行記 | コメント(14) | トラックバック(0)

秋の旅 色々なシーンを訪ねて・・・乗鞍高原

2009年10月16日
P1060417.jpg




標高3026mの乗鞍岳の山裾に広がる乗鞍高原。
カラマツやシラカバの美しい樹林に囲まれ、一ノ瀬園地を中心に牧草地が広がっています。
なだらかな草原地帯に湿原や小川、池などが点在します。

P1060419.jpg

ちょっと 絵になる景色でしょ^^

P1060422.jpg

牛留池(うしどめいけ)
乗鞍岳が噴火した際にできた溶岩台地のくぼ地に水がたまった幻想的な雰囲気の池です。

1時間ほど リリチャピも一緒に 散策しました。
高原の風は もう冷たいですが 空気も澄んでいて 気持が良かったです。

乗鞍スカイラインの山頂 畳平は マイカー規制ですし
ペットは 立ち入り禁止なのです。
特別天然記念物のライチョウをはじめ、高山植物など貴重な動植物の宝庫なので
当然なのでしょうね。
山頂方面に行くには、ほおのき平スキー場駐車場または、
アカンダナ駐車場、長野県鈴蘭地区で代替バスにお乗り換えないと 行かれません。
山麓の 一ノ瀬園地の お散歩が 気兼ねなく歩けて 正解でした~♪


P1060457.jpg

今夜の宿は 乗鞍高原ペンション「陽だまり」。
ペット連れの専用のペンションです。
館内はいたってシンプル。自由に過ごしてもらえるように 工夫されています。
爪を立てても大丈夫なように、床は 椋材のフローリング。
玄関にはシャワー付きの足洗い場。お湯も使えます。屋外にもあります。
客室のベッドカバーには 撥水加工が施してありますから、ペットが上に乗っても大丈夫。
ペット設備が 満点で 清潔です~!!

良いペンションに 来たね!リリチャピ!!
早速 ペンションの目の前に、ドッグランで ひと遊び~

P1060433.jpg


P1060427.jpg

P1060432.jpg

ご機嫌な顔です(*^▽^*)♪わんこって 表情が 豊かですね~^^

そろそろ日も暮れて お待ちかねの夕食です。
P1060440.jpgP1060441.jpgP1060442.jpg

P1060445.jpgP1060446.jpg


P10604499.jpgディナーメニューは

サンマのリエット
レンズ豆のスープ
メカジキと野菜のパルサミコソース
サラダ
安曇野らぷー豚のブイヨン煮
そうめんかぼちゃ
洋なしのコンポート
ご馳走様でした。美味しかったです。


いっぱい観光して 散策もした1日が 終りました。

明日は 新穂高。 まだ 旅は続きます。
またUPしますので 見て下さいね。
旅行記 | コメント(18) | トラックバック(0)

秋の旅 色々なシーンを訪ねて・・・奈良井宿

2009年10月14日
先週は 台風で 大荒れの天気でしたが
今週は 穏やかな秋の日が 続いてますね。
そんな気持ちの良い天気に恵まれて 木曽路から 奥飛騨まで 旅して来ました。


12日の朝6時 我家を出発。
パパが 運転手。私が ツアコン。リリチャピも一緒です。
中央高速から 長野自動車道を 走り 塩尻インターで 降りてから
木曽路に入ります。

奈良井宿は 難所「鳥居峠」のふもとに栄えた宿場。
妻籠宿と共に国の伝統的建造物群保存地区に選定されています。

あさ早めに着いたので 観光客も まばら・・・
ゆっくり歩くほどに 気持がほぐれていくような いにしえの宿場。
P1060392.jpg

木の格子が 美しいですね。 民宿です。今度は 泊まってみたいな~^^ 

P1060391.jpg

こちらは 喫茶店です。いたるところに 湧き水があるから 珈琲も 美味しいのでしょう。

P1060405.jpg
木曾大橋 総檜つくりなのですよ。
タイムスリップしたような しずかな たたずまい。
こんな山奥を旅した 人々のことなど
想像しながら 街道筋を歩いてきました。

P1060408.jpg

寝覚めの床です。
木曽川の奇岩と エメラルドグリーンが 美しい名勝です。

P1060411.jpg

岩の上に 人がいるのが わかりますか~?
絶壁の 大きな岩が そそり立っています。
帰って来た 浦島太郎が 目覚めたと 伝えられる場所。
幻想的な 眺めを 堪能出来ます。歩くのは ちょっとハードです。
リリチャピと 一緒なので 岩の上まで行かれなかったのが 残念~(笑)

P1060413.jpg

お昼は 『新そば』 ... 美味しいお蕎麦でした。
蕎麦が一番美味しいのは秋なのだそうですね。
旅行して 初めて知りました。

次は 木曽路を 後にして 乗鞍高原に 向います。
次も みて下さいね。


旅行記 | コメント(12) | トラックバック(0)

旅日和

2009年10月12日
昔の旅人に なってます木曽より
旅行記 | コメント(4) | トラックバック(0)

作るの 楽し~~(*^▽^*)

2009年10月07日
はい!また 押し花ネタです~^^
娘のウエディングブーケを 押し花額に 出来るように~。と 始めた押し花ですが
目的を 達成した後も 嵌ってます。
浜松まで 飛んで行ってしまう程ですから(笑)

トールペイントは 筆を持つのが 苦手だから パス。
パッチワークも 針仕事は 向いていないので パス。
花が好きなので 押し花に出会えて これっきゃない!って 感じ~ (^ー^* )ウフ♪

今日 完成させました。
「草原の少女」 ちょっとメルヘンでしょ。
P1060348.jpg

もっと 見てくれる?
帽子は 茄子の皮
三つ編みの髪の毛は とうもろこしのヒゲ
P1060347(1).jpg

少女の服は バラ カーネーション 千鳥草の花 桜のはなびら。
地面の草花は アズーロ 小米花 雑草です。

P1060346.jpg

出来上がると 嬉しいのです~(*^▽^*)♪
見てくださって ありがとうございました。
押し花 | コメント(24) | トラックバック(0)

嬉しい頂きもの~♪

2009年10月05日
去年の事です。
いものツルで のんきさんのお料理を真似て 作ったものを
UPしたら 「違いますよ~それは ズイキでしょ」と
さつまいものツルを 送って下さいました。
凄~く 美味しかったの~
でも こちらでは やっぱり 手に入らないのです。
そうしたら 今年も・・・・・
すぐ料理出来る状態の 綺麗なさつまいものツルです。


P1060258.jpg
炒め煮にして 食べましたよ。
シャキシャキしていて 美味しいです。
家族にも 好評で あっという間に 完食されました。
P1060255.jpg

珍しい真珠貝の 粕着けです。この二品!ご飯が 進みますね。

P1060257.jpg

こちらも 貴重品!中々 手に入らない 白樺の皮です。
信州の別荘で ご主人様が 剥いでくれたのです。
押し花の材料で 使えるので 嬉しいのです。

何よりの 嬉しい贈りもの!のんきさん ありがとうございました。
食・レシピ | コメント(6) | トラックバック(0)

押し花芸術祭in浜松~♪

2009年10月03日
世界20カ国、国内2400点を一堂に公開!

押し花を 趣味にしてるので 
この情報を知ってから 見に行きたくて
うずうずしていたのです。

浜松!ちょっと遠いかな~?
でも 行きたいわ・・・・

車で 行こうかな?って 思っていたら
主人から 車ではダメ!の 念押し(笑)

ならば 新幹線で・・・
嵌ると 突っ走るのがB型で~す^^

P1060259.jpg
東海道新幹線に乗るのは 何十年ぶりになります。
平日なので 新横浜から 乗車したら ビジネスマンだらけ(笑)
1時間10分で 浜松に到着です。以外に近いわぁ~
日帰りオフと 変わらないですよ^^

会場に着いたら mixi押し花コミュニティで 知り合いになったMさんが
ボランティアで 参加されているので 待っていて下さいました。
案内を ありがとうございます。
同じ趣味で 素敵な方に出会えるのって 嬉しいです。

もう素晴らしい作品が いっぱいで 興奮状態になりますよ。
写真撮影もOKなので 気分も ヒートアップで 撮り捲り!!

いくつか 紹介しますね。
まだ開催中なので 少しだけ・・・
P10603011.jpg
個人のグランプリ作品です。
P10603155.jpg
団体のグランプリ作品です。

あまりにも たくさんの作品があるので クラクラしそうですが
私の印象に 強く残ったのが こちらです。
素晴らしすぎて ため息ですよ~
P10603333.jpg

P106028999.jpg

P106030000.jpg

いつか こんな作品が 作れるようになりたいな~^^
見るのも 勉強!望みは 高く~~(笑)

とても 充実した日を 過ごす事が 出来ました。

押し花 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。