10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

献血しましょ(^o^)丿

2007年03月14日
e4ae382e.JPG

1年間の献血者数(延べ人数)が昨年、初めて500万人を下回ったことが厚生労働省の調べでわかった。
少子化などで若者による献血が減少する一方、安全対策の強化で献血対象者を一部制限していることも影響。
このままでは、将来、必要な献血量が確保できなくなる恐れもある。
厚労省と日本赤十字社は、献血可能な年齢(16歳以上)に達していない小学生から
献血への関心を高める取り組みをするなど、
献血者の確保に躍起になっている。(Yahooニュースより)

日本赤十字の献血ルームのお手伝いに 行ってきました。
ロビーにいて 献血して下さった方へ お菓子や飲み物をサービス?する係りです。
自動販売機の飲み物(日本茶 コーヒー ココア ジュース カルピス等飲み放題)
神戸やのドーナツから クッキー おせんべい その他お菓子色々 食べ放題ですよ~!!
たくさんに方が みえられたように思いますが それでも献血者数は 減っているのですね。
そこでちょっと説明させて頂きます~♪

献血には、成分献血、400mL献血、200mL献血があります。
400mL献血と200mL献血は、血液中の全ての成分を献血していただく方法です。
 一方、成分献血は、成分採血装置を使用して血小板や血漿といった特定の成分だけを採血し、
体内で回復に時間のかかる赤血球は再び体内に戻す方法です。ですから成分献血は身体への負担も軽く、
多くの血漿や血小板を献血していただける特長があります。

お手伝いの後 私は 身体への負担も軽くて たくさん役に立てる献血が出来ると聞いて
成分献血を 希望したのですが 成分献血用の針?は 太いのに 私の血管は細過ぎというので
却下されてしまいました。
貧血の無く良い血液だ言われたのに 残念でした。
それから 体の大きさから 200mL献血しか出来ませんでした。
なんだか あまりお役に立てなかったような~^^
でも献血ルームのお手伝いは またやって行きたいと思ってます。   

献血ルームは大きな駅の近辺など、人通りが多い所に配置されている場合が多いです。
皆様も 是非 お寄り下さいねm(__)m

内部伝言?です~
スポンサーサイト
ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。