09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「ユナイテッド93」

2007年01月28日
618db252.jpg

脚本・監督 ポール・グリーングラス
撮影 バリー・アクロイド
音楽 ジョン・パウエル
編集 クレア・ダグラス 

9.11 ハイジャックされた4機のうち、
唯一目的を達成することなく墜落した
ユナイテッド航空93便の事実を描く衝撃作。


遺族や管制官をはじめとした証言をもとに、
できる限り忠実に描いているということです。
もっと早くみようと思っていたのですが
先月 長時間 航空機に乗る予定があったので
怖くて中々 見る事が 出来なかった映画なのです。

冒頭、テロリストが神に祈りを捧げてるのを見ると、
彼等も同じ人間なのに。自国を愛し、神を敬う気持ちは何も変わらないのに・・・
神の救いを求めて祈る乗客、神って?祖国って?報復って??何なのでしょう。

地面が迫り 途切れたラストシーンを、ただ呆然と観ていました。
エンドロールが流れ終わってもしばらく何も考えられず、言葉が出てきませんでした。
政治的な事は 難しいですが、こういう事は二度と起こって欲しくないですね。

飛行機の乗客、貿易センタービルに居合わせた人々、
そしてこの事件がきっかけとなったアフガニスタンやイラクへの爆撃で犠牲になった人々。
ほとんどが善良な普通の人ばかりです。
いつになったら 憎しみの連鎖は 終わるのでしょうね。
犠牲になった人々への ご冥福を祈らずには いられなくなる映画でした。
スポンサーサイト
最近見た映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。