09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今日はちょっと重い話ですが・・・m(__)m

2006年10月27日
ad26110c.jpg

先月 隣りの奥様(70代)が 青信号の横断歩道で
ひき逃げに遭われたのです。
3週間 意識不明のまま 亡くなられました。
25年間 お隣りさんとして 暮らしてきたので
とてもショックな出来事です。
お子さん達も独立なさっていて
夫婦二人で 静かに暮らしていらっしゃいました。
今でも ベランダから 洗濯物を干しながら
お散歩に出るリリチャピに「おはよう~♪」と
声をかけて下さる声と 姿が 目に浮かびます。
ひき逃げ犯人は まだ捕まらないのです。

ニュースや新聞で よくみるひき逃げ事故に
まさか 隣りの方が 被害に遭われるとは
思ってもいませんでした。
交通事故の 被害者(運転していれば加害者)になってしまう事は
恐ろしい事ですが あり得るのです。
それにしても犯人!! 逃げてしまうなんて 酷い事です。

危険運転致死傷より ひき逃げの方が 罪が軽いらしいです。
難しいことはおいて置いて、逃げ得なのですね。

本来救助活動をしなければならないのに、
見捨てて逃走するというのは、殺人と同等の罪じゃないかと 思うのです。

その時 隣りの奥様を引き逃げした犯人が 飲酒していたかはどうかは 関係ないんです。
轢き逃げして 結果的に被害者は亡くなった。
その事実にのみ焦点を定めれば良いではないでしょうか~?

飲酒していたらもっと重くなる、と言うのではなく、呑んでいても居なくても、同じ、
かなり重たい罪にすればいいのです。
そうすれば、逃げ得もない。酔っていようといまいと、関係ないんですから。
そうでもしないとバランスが取れません。

早く犯人が 捕まる事と 隣りの奥様のご冥福を祈りたいと思います。

昨夜 近所の親しい人とお友達で
偲ぶ会に出席したので 犯人に対しての怒りが
沸いてきてしまい、暗い話題を書いてしまいましたが
どうもすみません。
読んで下さって ありがとうございます。 



スポンサーサイト
ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。