05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

初めての能楽鑑賞

2006年10月29日
55fb6271.JPG


洋楽のコンサートには 出かけても
和の芸能に出かけた事が 無かったのです。
今日 知人の出演で招待され 生れて初めて能楽堂に行って来ました。
場所は 神楽坂の矢来能楽堂です。

2
フラッシュを焚かなければ 撮影もOKというので
撮らせて頂きました。
木作りの 立派な能舞台です。
知人の出演は「羽衣」わかり易く有名なストーリーなのでよかったです。

1
能楽とは 能と狂言の総称です。
能や狂言が誕生して600年余になるそうです。
日本を代表する伝統芸能ですね。
今回初めて 和の楽器の生の音も聞いたのです。
やはり日本人なのですね。伝統芸能の音に感応するDNAが組み込まれておりました(笑)
笛:能管 小鼓、大鼓も 良いものですね。
上妻宏光さん 東儀秀樹さんの音楽に惹かれるのも
DNAからかしら~?
それとも 和楽器に惹かれる年代になったからでしょうか?^^

4

帰りは東京メトロ大江戸線に乗って 新宿まで戻ったのです。
ホームに誰もいなくて入ってくる地下鉄!
ファンタジー映画みたいな不思議な光景でしょ^^
思わずパチリ!してしまいました。
スポンサーサイト
お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。