09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

秋の花が咲きました。

2006年09月10日
1f9bb7c7.jpg

シュウメイギク(秋明菊)が 咲きました。
夏の暑い時期 西側の強い日差しにめげず育ってくれました。
まだ蕾みがたくさんあるから
秋の間 楽しめそうです。
秋明菊は キンポウゲ科アネモネ属です。
日本で植物の正式な名は和名といいますが、
必ずその仲間の名前がつくとは限らないのです。
例えばクンシラン(ユリ科)、マツバラン(シダ類)、ノリウツギ(アジサイ類)
まぎらわしく、名前につられてその植物と思ってしまうと、
栽培等、難しくなるので注意が必要です。

f429aa9f.jpg

こちらは「おみなえし」
秋の七草のひとつで 初秋の草原に咲く花です。
「おみな」は「女」の意味で、「えし」は古語の「へし(圧)」で、
美女を圧倒する美しさから名づけられました。
また、もち米でたくごはん(おこわ)のことを
「男飯」といったのに対し、「粟(あわ)ごはん」
のことを「女飯」といっていましたが、
花が粟つぶのように黄色くつぶつぶしていることから
「女飯」→「おみなめし」→「おみなえし」となった、
との説もあります。

「美女」でも「飯」でも どちらでも良いですね。綺麗ですもの(笑)
スポンサーサイト
ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。