05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「ある日どこかで」

2006年09月18日
bf5a6b0b.jpg


監督 ヤノット・シュワルツ
脚本 リチャード・マティスン
音楽 ジョン・バリー
出演 クリストファー・リーブ ジェーン・シーモア クリストファー・プラマー

カテゴリーの「好きです!この映画」の5本目は、
ファンタジー・ラブストーリーの佳作「ある日どこかで」です。

1972年、劇作家のリチャードは、
母校で処女作の公演を行った。
終演後、彼の元に歩み寄る見知らぬ老婦人。
リチャードの掌に金の懐中時計を握らせ、
Come back to meと 一言残して立ち去る。
8年後 たまたま訪れたあるホテルの資料室。
そこにあったある女優の写真エリーズ
(1912年時)に、リチャードは心が奪われ・・・

091be19b.jpg


26年も前の映画ですが かなり、熱烈なファンもいらっしゃるということで、
知る人ぞ知る映画なのですよ。ファンサイト
Yahooの掲示板にも8年も続いているトピがある映画です^^

恋した女性に遭う為に 時を越えるなんて 信じられないわ!という方は
入り込めないかもしれませんが 私は この映画が大好きです^^
ジョン・バリーの音楽が ファンタジックな映画の雰囲気を盛り上げます。
独特のゆったりと流れるようなストリングスに甘く切ないメロディを乗せる素晴らしさ。
そしてリチャードとエリーズが好きな音楽が、
ラフマニノフ作曲「パガニーニの主題による狂詩曲・第18変奏」
優美なメロディが 切ないラブストーリーにぴったり合っています。
ジェーン・シーモアが うっとりするほど美しく 
舞台になるクラシックホテル 風景 衣装も 素敵ですよ。
それにしても、運命の相手がどこか別の時代にいる 
ストーリーって結構あるものです。
恋愛の障害が『時』というのもどうにもならないものですね。
本当に切なく美しい 究極のラブストーリーです。

この秋、家でのんびりと過ごす時には、
「ある日どこかで」をオススメします♪(*^-'*)>

スポンサーサイト
好きです!この映画♪ | コメント(10) | トラックバック(1)
コメント
うわぁ、懐かしい~~~。
スーパーマン→クリストファー・リーブ→ある日どこかで・・・いい映画ですよね~♪
現在と過去、異なる状況での三度の出会い、「時間」というどうしようもない障害がほんとうに切なくて・・・私も大好きな映画です(*^_^*)
ケイさん、お早うございます。
こんな映画があったのですね。
はじめてしりました。
是非見たいです。探してきます。
cahoさん こんばんは♪
「ある日どこかで」
綺麗な映画ですよね~
cahoさんも 好きなのですね♪(*^-'*)>
うふふっ^^嬉しいです。
ファンタジックで 切なくて・・・・
いつまでも心に残る映画です~
mcnjさん こんばんは♪
お薦め映画なのです^^
ロマンチックだし 綺麗な映像ですし・・・・
秋の夜長に 見るには 良い映画ですよ。
ヒロインのジェーン・シーモアが
とても美しいですよ。
色々な映画を見ますが 最高に綺麗です(笑)
私も観て見たいので
チェックリストに入れました♪
最近、映画もDVDも観てません。
よし!これ借りてこよっ♪
ももママさん こんばんは♪
是非!見て~~!!
ロマンティックな気分になるし
綺麗ですよ^^
ラストが 切ないけど 心に残る映画です♪
いまだファンサイトがあることがすごいですね!
私もケイさんのオススメで見ました。
ビデオだったのか、TV放送だったのか、覚えてないのですが・・・。
いまではDVDが出ているのでしょうか~。
スーパーマンリターンズ、見てきました!
TBさせていただいたのですが、ダブって入ってしまいました。お手数ですが1件削除して下さい。
また、先日はお忙しい中、何度もお手数おかけしてしまいましたね~。スミマセン。m(__)m
小米花さん こんばんは♪
いまだにファンサイトがある映画って 凄いでしょ^^
私も 数年前 ビデオで見て 魅了されました。
つっこみどころは たくさんあるけど
ロマンティックだし 綺麗だから 良いのです(笑)
スーパーマンリターンズ!ご覧になったのね。こちらも
どうも私は 夢物語が好きなようです~^^
こちらも十分 ロマンティックでした(爆)
ご無沙汰しておりますm(_ _)m
すいません、本当にご無沙汰です(^^;;)
お嬢さんのご結婚等々、ずっと記事は読ませていただいてましたが
ついついコメントを残さず、不義理をいたしておりますm(_ _)m
でも、ケイさんの記事には、いつもほんわか幸せをいただいてた私です^^

で、この映画ですが、良かったです~!!!
こんなに良い映画を見逃してたんだなぁ、とショックですらありました。
ストーリーはありえないと思いながらも、ぐぐっと感情移入して
このロマンチックさと切なさに胸がキュンキュンしました。
ジェーン・シーモア、ほんとに美しかった・・・。
DVD特典での最近(といっても数年前ですが(^^ゞ)の彼女のインタビューでも
あ~相変わらず綺麗だなぁって思ったし。
この映画を見てクリストファー・リーヴがすっごく好きになってしまいました。
いまさら・・ですけど・・。
この映画、またしばらく経ったら見たくなるんじゃないかなぁっていう気がします♪
メルさん~♪
レスが 遅れてしまった ごめんなさい。
すみません^^いつもお詫びです~
メルさんの 映画感想を いつも読ませて頂いて
そのまま 読み逃げしてました (*- -)(*_ _)ペコリ
映画を見るのを ご無沙汰してるけど これからは 秋の夜長!
じっくり見たいのが たくさんあります。
メルさんの感想を 参考に 選んでしまってます。
これからも 宜しくお願いします~♪

「ある日どこかで」は 切なくて綺麗で 大好きな映画です。
皆さんに 紹介したい映画なのですよ。

管理者のみに表示
トラックバック
劇作家のリチャード(クリストファー・リーブ)は脚本家デビューを飾ったその日、見知らぬ 老女から「私のもとに帰ってきて」という言葉ととも時計を渡される。8年後、偶然に 古いホテルを訪れたリチャードは、そこに飾られていた写真の中の美しい女性に運命的な 恋をす?...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。