10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

迷い犬にドキドキ~!

2006年07月18日
a1

画像は近所のレオ君です。
迷い犬君にそっくりなので
載せました。
こんな感じの子でした

一昨日の出来事ですが 読んで下さいね。^^
私も住んでいる地域の住宅地を 黒ラブが うろうろしているのです。
車で出かけようと走っていた私は 思わず車を停車させてしまいました。
黒ラブのすぐ横でガレージに車を入れている男性がいたので
その男性の飼い犬かと思って 声をかけたら 犬を見ているのに
全く関心がなく 関りのない顔をしています。
「うちの犬ではありませんよ」と 冷たく言って家の中に消えました。
通り過ぎて行く車もありますが 皆さん まるで無関心!
何で こんなに冷たいの~~!!!
黒ラブは 道路でうろうろしています。
大通りに出てしまったら 交通事故が危険です。
思わず黒ラブに「こっちはおいで!」と 呼んだら 彼も不安な思いだったのでしょう。
尻尾を振りながら寄ってきて べったりとくっつかれてしまいました(笑)
さて首輪を調べてみたけど 名前も住所も書いていません。捨て犬かも???
「どうしよう~!!!??」黒ラブの首輪を掴んだまま しばらくパニック(笑)
黒ラブを 拾っちゃった(爆)
連れて帰ってしまったら 何処に滞在させよう?
家の中では リリチャピがいるから 大型犬は無理!
それより連れて帰る前に 獣医さんで健康診断??
ガ~~ン!!しばらく途方にくれましたよ~^^

そこへ 柴犬を連れた婦人が通りかかり「あらら^^どうしたの?困ったわね」
この辺の 黒ラブを飼っている家に 打診しましょうか?の 助け舟。
そこへもう一人 白ラブを連れた婦人も参加!!
「何軒か黒ラブを飼っている家を知っています 連れて行って聞いてみますね」
「もし違ったら 3人で飼い主探しをしましょう」電話番号を教えあって 別れました。
その後 電話がかかって来ないので 無事!黒ラブは家に帰れたのでしょう・・・ホッ(o^v^o)

たった20分位の出来事でしたが ドキドキした時間でした。
黒ラブを引き取らなくてはいけない事態になったら どうしよう~!!っと(笑)
迷い犬にすぐ一致団結しする愛犬家と
迷い犬に興味も関心もなく 通り過ぎる人の対比に驚きます。
世の中は こんなものなのでしょうかね~
ちょっぴり寂しい思いも残りましたが、愛犬家の行動力にも感謝です。
でも黒ラブ君!おうちに帰れて良かったね♪(*^-'*)>
スポンサーサイト
ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。