05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-

2006年05月31日
22124b97.jpg

監督: ロブ・ライナー
出演:ジェニファー・アニストン 
ケヴィン・コスナー 
シャーリー・マクレーン


うれしいはずの恋人からのプロポーズ。でも私の未来はこれでおしまい?

良質のラブコメディです。

楽しみにしていたのです。この映画~(o^v^o)
ルンルンで 劇場に足を運びました^^
でもこんなタイトルになってしまうなんて・・・。
原題は「Rumor has it」で、直訳すれば「噂によれば・・・」だったはず。
もっと良いタイトルは無かったのでしょうか?つけた人のセンスを疑います~

結婚に対する迷いのあるサラは妹の結婚式で里帰りします。
そして祖母のキャサリンの話から、
今は亡き自分の母親が結婚式の直前に駆け落ちし、
そのことが映画「卒業」の元になっていることを知ります。
「おばあちゃんはミセス・ロビンソンなの!!」
即、母の駆け落ちの相手、ボーに会いに行きます。もしかしたら父親かも?

あんなセレブで 素敵なおじ様が前に現れたらそりゃ惹かれますよ~
それにケヴィン・コスナーなのですもの^^ 
ちょっと食事に行こうって自家用ジェットで行く~?もうこのあたりでノックアウトです。

シャーリー・マクレーン扮する祖母キャサリンの強烈キャラが、
本質を衝いたセリフをズケズケ発するので  面白いです。
結婚に悩むサラに「結婚するとき?情だけね。だから愛があるなら、もうけものよ」なんて!!
ちょっと毒舌だけど胸に響くセリフを言わせる演出が上手いですよ。
「卒業」ファンにはたまりません。まだ観ていない人にもおススメ。
ケヴィン・コスナーファンは 必見ですし 
カップルでも 女性グループでも 父娘でも 母娘でも 楽しめる映画です~♪

スポンサーサイト
最近見た映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。