05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「きいてほしいの、あたしのこと」

2005年10月20日
81a5dbe3.jpg

監督:ウェイン・ワン
脚本・製作:ジョン・シングルトン
原作:ケイト・ディカミロ
出演:アンナソフィア・ロブ
   ジェフ・ダニエルズ
   シシリー・タイソン
   デイヴ・マシューズ


オパール(アンナソフィア・ロブ)は 牧師の父と二人暮らし。
ナオミという街に越したばかりで、まだ友達がいません。
そんな時スーパーの中を疾走する迷い犬と巡り会い、
父の反対を押し切って家に迎えます。
その子の名前がウィン・ディキシー。


主役の女の子(オパール)も、犬のウィン・ディキシーも
可愛くて ほのぼのした映画です。
ウィン・ディキシーは 一見 MIX犬かと思ったけど
ピカルディ・シェパードという純血種だそうです。
微笑むのですよ~!それがとっても自然な表情で 可愛いの!
犬と暮らしている人は 知ってますよねっ!笑うし 微笑みます(笑)
ウィン・ディキシーを通して、少女が友人を作っていくところや、
彼らが少しずつ持つ悲しみや辛さを分かち合おうとするところなどで
人の温かさや 深みや味わいを感じさせてくれます。
人と関わる事で、悲しみも生まれるかもしれないけれど、
それを分かち合うことは出来るし、喜びがあれば、それを一緒に喜ぶことも出来る・・。
 
原作は子供向けの本ですが ジーンするような 良い台詞がたくさんありますよ。
大人の方が 感動するかもしれない映画です。
さらに 犬好きには 必見です(笑)
vivaさんのブログを見て 鑑賞しました。
紹介して下さってありがとうございますm(__)m

スポンサーサイト
最近見た映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。