07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

奥さまは魔女

2005年09月13日
okusama

監督/ ノーラ・エフロン
出演/ ニコール・キッドマン
   ウィル・フェレル、
   シャーリー・マクレーン
   マイケル・ケイン

普通の恋を夢見て人間界へやってきた魔女
イザベルは、街で出会った落ち目の俳優ジャックにスカウトされ、
テレビドラマ『奥さまは魔女』のサマンサ役に大抜擢される。
ジャックとの恋の予感に興奮するイザベルだが、実はジャックは、
この番組で映画界復帰を図るべく、自分を引き立てる無名女優を探していただけだった。
現場で横暴な態度を見せるジャックに怒りを爆発させたイザベル。それをきっかけ
ふたりは本当に惹かれあっていくのだが…。


素敵な家を、魔法を使って手に入れ、車も可愛くて ワクワクしましたよ。
ニコール・キッドマンは、可愛くてサマンサの役を演じるところや
はじめて人間界で生きていこうと奮闘するところが とってもキュートで
ファッションも 可愛いです。

マイケル・ケインのパパ役!いいですよ~~♪
娘にいろいろ忠告に来る彼のスーパーでの場面が楽しかったです。
この彼と、シャーリー・マクレーン、この二人が見れるのだけは、とにかくめっけものの映画です。
それと映画の中で、オリジナルのTV場面が見れるのは、嬉しいです。
オリジナルのTVを見たくなるかもしれませんね♪

でも どうもダーリン役のウィル・フェレルがあまり好きになれなかったの・・・
残念な事に魅力が感じられない。
笑いは、ニコールとパパ役のマイケル・ケインで十分なのでダーリン役は
もうちょっと ハンサムが良かったと思ってしまうのは 私だけかしら(^^ゞ
ニコール演じる地上に降りてきた魔女イザベラが、
恋をするという展開に適した俳優さんではないな~~と。 
私としては、当初オファーしていたという、ジム・キャリーの方が良かったと思うなぁ。
映画の出来は ちょっと??のところもあったけど
二コール・キッドマンの魅力が 全ての映画だったと思います。
ちょっと心配事があって 家で鬱々としていたら
(私にもそういう時があるのです(^^ゞ)
友達が 誘い出してくれました。友達ってありがたいです~
そういう日に見るには 明るくて良い映画でしたよ。 

スポンサーサイト
最近見た映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。