05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「4月の雪」

2005年09月23日
4gatu
監督 ホ・ジノ
製作総指揮 キム・ドンジュ 、ペ・ヨンク
出演 ペ・ヨンジュン
ソン・イェジン
イム・サンヒョ

コンサート会場で照明のチーフ・ディレクターの仕事をしているインス(ペ・ヨンジュン)の元に、
妻が交通事故にあったという知らせが入る。
不倫されて自分は 裏切られていた事へのショックと 妻が意識不明の重体という救い様の無い悲しみ・・・ 
互いの伴侶の事故の知らせが、ふたりを引き逢わせます。
見知らぬ街、永遠のように長い時間、そして次々と知らされる、信じていた者の悲しい嘘。
絶望の淵に立たされたふたりはやがて、互いの傷を癒すかのように惹かれ合っていく。
それが、決して積もることのない四月の雪のように、はかない恋だと知りながら……。

今も人気沸騰のヨン様。
実は「冬にのソナタ」も 見た事がなく 私の年代では完全に 取り残されているのです~(笑)
今週 友人が見に行くというので 1度体験してみようかと 便乗させてもらいました(爆)
まず、シネコンのロビーの混み具合と熱気に びっくりですよ~(>_<)
こんな熱気の中で うっとりと映画が見られるなんて ファンの人は幸せなのだろうな^^ 

その熱気の中で 物凄く冷静な目で 映画を見て参りました(^^ゞ
主人公2人の内面の描きが少し中途半端だったように思います。
被害者どおしの同情やストレスからくる現実逃避や、憎しみのはけ口やそのあたりが描かれておらず、清潔過ぎるように思いました。
ヨン様 扮するインスはただのお人よしに見えてしまったのが惜しいです・・・。
フランス映画のようだと言われていた映像も単に単調で間延びしているだけのように見えてしまいます。
プロモーションビデオのようなシーンが多すぎます。
映像は美しいし 何より嘆き悲しむヨン様に気持ちをくすぐられて 
ファンにはたまらない映画なのでしょうが・・・
ちょっと辛口感想でした。ファンの方がいたら ごめんなさい^^
「私たちどこへ行くの?」この台詞に全てが集約しているような
余韻のあるラストシーンは 良かったです。
スポンサーサイト
最近見た映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。