10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

綾戸智絵さんのコンサート♪

2007年11月13日
0b8875a3.jpg


前から 行きたい!行きたい!と 切望していた綾戸智絵さんのコンサート!!
やっとチケットが手に入り 母と行ってきました。
(*^ー^)/゚・:*【喜】*:・゚\(^ー^*)

d

2000席以上ある府中の森芸術劇場の 
広~~いステージの出てきた綾戸さん。
ちっちゃい!細い!聞くところによると 
147cmだとか。私よりちっちゃい(笑)

「まいど~っ」で 始まったステージ。 相変わらす 面白い綾戸さん。
でもピアノを弾き始めるとガラっと変わるんです~。
大きく見えるのです。
魂を 揺さぶるようなハスキーなジャズボーカル。
「Imajin」「MyWey」「Amazing grace」「Greensleeves」心に沁みました。
ただの大阪の「オバハン」では ありませんよ~!歌の迫力は 素晴らしいです♪
でも トークも、ガンガン飛ばしますよ(笑)o(≧▽≦)o

彼女のステージはお客さんを楽しませるという以前に自分が楽しみたいですね。
コンサートのトーク中、何度も客席に向かって 「ありがとう」って言ってくれるんです。

2時間20分 休憩なしで ステージ狭しと小走りする彼女はキュートだし、
パワフルだし 素晴らしいエンタティナーだと思います
見てる側、聴いている側が何かパワーを もらって 元気になりそうです♪

綾戸さんのコマーシャルコピー 貼っちゃぉ (‘ ▽‘)ゞ

人間は 50歳を過ぎてから 熟成が始るんやねぇ。
いつも前向きなアヤドも
10代は 恥かしいわぁ。
20代 30代は まだまだ青いなぁ。
40代 遅咲きの人生はこの辺りから 盛り上がる。
50代 やっとMY WAYの入り口に着きましたで。
これまで たくさんの出会いがあったけど
これからも 出会いが多いと思うわ。
明日に ユメを持って前向きに進むエネルギー。
たのんまっせ~!

おおっ~同年代(笑)
来年も 府中の森芸術劇場に 来て下さるようです!
絶対 行きまっせ~っ(笑)


ルイ・アームストロングで 有名な曲。
綾戸さんも 歌いました。
とても解りやすい詞ですが 素敵な詞なので 貼って置きますね。

WHAT A WONDERFUL WORLD
(作詞・作曲: George David Weiss - G. Douglass)
(この素晴らしき世界)

木々は緑色に、赤いバラはまた、わたしやあなたのために花を咲かせ
そして、わたしの心に沁みてゆく。何と素晴らしい世界でしょう。

空は青く、雪は白く、輝かしい祝福の日には、神聖な夜と
そして、わたしの心に沁みてゆく。何と素晴らしい世界でしょう。

空にはとてもきれいな虹がかかり
また人々は通り過ぎながら、挨拶したり
友達が握手したりしているのを見かけます。

彼らは心から「愛している」と言い
わたしは赤ん坊が泣くのを聞いたり、成長してゆくのを見ています。
彼らはわたしよりも遥かに多くのことを学び、知ってゆくでしょう。

そして、わたしは心の中で思っています。何と素晴らしい世界
ええ、わたしは心の中で願っています。何と素晴らしい世界なんでしょう。



私は、綾戸さんのバックでピアノ演奏をしていた、
「中村真さん」のピアノにも撃沈してしまった~
何て、優しくて柔らかい音色なの~~!
私も ジャズピアノに 挑戦しようかな?
スポンサーサイト
お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。