09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カラの巣症候群ではないですよ(笑)

2008年05月16日
714この画像は 先日UPした我が家のつつじです。836


21年前の3歳になったばかりの娘の後ろに同じつつじが 写ってます。
手入れをしていないから 形もボサボサなのが 可笑しいですね。

婿のおばあ様が亡くなって通夜お葬式の時に 婿の○○家の家族として
参列している娘を見て 何故か初めて寂しさを実感してしまったのですよ。
ちょっと前まで うちだけの娘だったのに・・・・・
「○○君 可愛いお嫁さん 貰ったね」って 親戚の人が言ってるぅ(/。\)
貰った??( ̄へ ̄)結婚したけど 物ではないのだから あげた覚えはないわ~
今でもポストに入っている 旧姓のまま宛てのダイレクトメールが 
捨てられなくなってるケイでした(笑)
830
可愛かったわぁ

カラの巣症候群になっている暇はないケイでございます。
お楽しみの予定は 詰まっているし(^ー^* )ウフ♪
今日は晴天(*^▽^*)
庭のバラが 咲き始めました~♪
852

857

859






スポンサーサイト
家族 | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
No title
うわっ!バラきれい。白のバラ好きだわ♪
そうそう、寂しがってる場合じゃないのよ。
遊ばなきゃ!楽しまなきゃ!
もうすぐね♪
No title
薔薇、綺麗ですね。
とっても上品な色です。
そうよね。そう思っちゃうかも・・・。
わかるような気がします。
可愛いですね。
お嬢様も、バラも。
5歳の時ですね。
嫁にやる、で、なんともないと思っていました。
昔は、貰ってもらえれば、大助かりだった時代もあったのでしょうか。
今は、ありがたいですね。
可愛い☆
カラの巣ね、
ケイさんと同じく、4月にお嬢さんが結婚して
8月にお孫ちゃんが生まれる友人が
カラの巣…みたいです。
すごく、アクティブな彼女なのに
卓球もやる気をなくしていて…
子供が成長して、独立するのは、
嬉しいけれど、淋しいものなのね。

ケイさん、お孫ちゃんが誕生するまでは、
ほら、遊び倒さなくちゃですよ~
お付き合いしますから~

ちょっとセンチになりますよね。
娘がいない家って、花がなくなったような感じですよね・・・。そのお気持ちなんとなくわかります。
姓まで変わってしまって、「もらった」なんて言われたら、手塩にかけて育てた母親としては悲しいですね~(ノД`)・゜・。
でもでも、お近くにいらっしゃるし、ご主人様も優しい方みたいなので、安心!そのうちにぎやかに一人増えて、毎日のようにケイさん宅に遊びに来てくれるでしょう。
ももママさん~♪
またバラの季節になりました~♪
バカテルを 思い出してしまいますね。
綺麗だったわぁ~
そう^^寂しがってる場合じゃありません。
遊ばなきゃ(*^ー^)/゚・:*また宜しくぅ~
まぁーちゃん~♪
バラは やっぱり綺麗ですね。
大輪ではないけど 華やかです~

姓が代わってしまったのが ショックですね^^
ダイレクトメールを 取って置きたくなるのです(/。\)・゜゜・
mcnjさん~♪
可愛いでしょう~
娘が3歳の時の写真なのですよ(*^▽^*)
あっという間に 大きくなってしまった感がありますね。
結婚してしまったのも 信じられない気分です^^ 
ココアさん~♪
子供が幼い頃の写真を見ると 懐かしくて~(´▽`;)ゝ
ココアさんもお友達も うちと同じ境遇(笑)なのね。
お友達のカラの巣…も お孫ちゃんが産まれたら
嬉しい忙しさになるから 回復よね(‘ ▽‘)ゞ
私は その前に 遊び倒さなくちゃ!!
ココアさん 宜しくお願いしま~す.(*'∇'*)゚ 
やっこさん~♪
何だか 可笑しいですよね~
「もらった」と一言に カチンと来てしまったり
姓が替わったのが ショックだったり・・・・
娘が結婚して 家族が増えたのだから
あげた?とか 取られた?という気分は 払拭しないといけないですね。
私と同じく婿さんママ(私と同じ歳)も 取られた気分があるみたいで 
寂しい!って言っていました。
男の子の親は 嫁に息子を取られた。って 思うのかな(笑)
両家が 近いので 娘夫婦は 両方行ったり来たりで 忙しいのですよ(笑) 
幼い頃の娘さん、とっても可愛い☆
きっとこの頃は子育てに夢中で、いつか巣立つ日のことなど考えることなく、忙しい日々を過ごしていましたね。
私も子供が小さい頃はそんな日が来る事など想像も出来ず、つかの間の自分の時間を欲しがったりして・・・
嫁ぎ先の親族として参列されているお嬢さんの姿が、なんだか遠く感じられた気持ちが凄く伝わって来ました。我が娘もあと数年で・・・って思ったら胸がキュンとなっちゃいます。

でも!
すぐ近くに住んでらっしゃるし、可愛いベビーちゃんに会える日ももうすぐ!!
そしてその前に楽しい企画もあるし♪
いっぱい楽しみましょうね~☆
mipoちゃん~♪
小さい頃の娘!可愛いでしょ(親ばか^^)
今は丸くカットしてあるつつじが 昔はボサボサなのも可笑しいです。
この頃は 3歳と1歳の子育て中だったから
ガーデニングしている時間の無かった証拠になっているわ(笑)
娘も 幸せを掴んでいるのだし
私も 感傷にしたっっている間は 無いわね(^ー^* )ウフ♪
今のうちに 遊び倒さなくちゃ(笑)
お付き合いして下さいね~♪
No title
わかるわかる~気持ちわかるわぁ。
ちょっとした時に、ふと寂しさがあるんだよね。
私もね実は昨日、一寸寂しさあったよ。
今日婿殿の実家行くって言うから、パンを焼いて届けてもらおうと思ってね
娘に「お母さんに渡してね」って、手渡したら
「いつもありがとう」って言われたの。当たり前のことなんだけど。。。ね(笑)
アァ、この子 ○○家のお嫁さんなんだと思ったわ。
ま、お互い 感傷に浸ってる暇ないけどねo(*^▽^*)oあはっ♪
No title
プチご無沙汰!ごめんね!
う~~ん。何となくケイさんの気持ちが理解出来るよ。娘を嫁がせた親の思いよね。
我が家の場合で考えると、結婚式の当日も私の方(一人家族が増える側)はキャアキャア言って賑やかだったのに、新婦側(一人家族が減る側)は、遠方とのご縁だったこともあってか、涙涙の会場でした
が。。結婚後は、私の方が遠方でもあり、お嫁さんのお母さんのお世話になる事も多く、私の方が寂しい思いです。
昔のように家と家の繋がりの感もなくなった今の婚礼。「もらった」「あげた」ではありませんね。
むっちゃん~♪
やっぱり寂しさを 感じてしまいますよね~
息子も 増えたけど 娘も半分 取られた気分になってしまうのです^^
でもお互い 近くに住んでいるから 嬉しいですね。
むっちゃんは 娘さんとの旅行も 控えているし・・・
いっぱい遊ばなくちゃね (^ー^* )ウフ♪
のんきさん~♪
昔みたいに 「もらった」「あげた」の婚礼ではないのですけどね・・・・・
姓が 違っただけでも 寂しくなってしまう母親なのですよ^^
でも うちの娘であるのは 変わらないし
息子も増えたと思えばいいのよね。
ちょっと遠くなってしまった息子さん夫婦の住まいに
寂しくなるのんきさんの気持ちが痛いほど 解りますよ。 
でも お宮参りには また会えますね。
それまでの 我慢ですよ~(*′▽`*)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。