09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

嬉しいTシャツ

2007年10月08日
98b8d6e1.jpg


何故?Tシャツの写真?って お思いになったでしょう~?
お話を 少し前からさせて下さいね。
10年程前 知人から頼まれて 自閉症の女の子に ピアノを教える事になりました。
小学校5年生の彼女は 背の高いガッチリした体格の女の子でした。

自閉症の事は 皆さんは 正しい知識をお持ちだと思いますが
まだ世間では 違った認識を 持っている方が いるようなのです。
小説や映画で 悲しい出来事や環境で閉じこもって自閉になってしまったとか描かれている事もあります。
「ゲームばかりしている物静かな子」「心に傷を受けて引きこもってしまった人」等
自閉症は 心の病気ではないのです。
自閉症の原因は まだ明らかになっていませんが はっきり解っているのは
「自閉症は 脳の器質的 または 機能的な障害」なのです。
決して 親の育て方や 愛情不足が原因で 起こるわけではないのですよ。

お母様は ○○ちゃんが将来 自立が出来て打ち込める「何か」を探して 一生懸命でした。
普通学級に通わせる為に 学校への付き添い、お絵描き 水泳 ピアノ等 お稽古事に
お母様の熱意と愛情に 頭の下がる思いでした。
嬉しい思い出もあるのです~。
○○ちゃんが 6年生の時 ピアノの発表会に出てくれた事!!
前夜 緊張のあまり熱を出してしまった彼女が 手を繋いで 
私と一緒にステージに上がり
連弾曲を 弾いてくれたのです。
終わった時は お母様と抱き合って喜んでしまいました♪

ピアノレッスンは 5年間続きましたが 私力不足からか
○○ちゃんの音楽才能を 開花させる事は 出来なかったのが 残念です。
それから5年が過ぎて・・・
久しぶりに お母様が 我が家にTシャツを持って 訪れてくれました。

彼女のイラストが認められて「三越」の商品になるTシャツデザインに
採用されたのです~:*:・(*´ー`喜)。・:*:・


○○ちゃんのマーク印も後ろにバッチリ
0069

今、○○ちゃんは二十歳になり 
美大の特別生として 絵を書いています。
イラストレーターになるのだと 
夢中になって書いているそうです。
お話を 聞いているだけで 嬉しくて!嬉しくて!

○○ちゃん 良かったね!いっぱい素敵な絵を 描いて下さいね。
そして 社会自立への 希望の星になって下さい。
彼女の これからに未来に乾杯~~( ^-^)/□☆□\(^-^ )


ちょっとひとり言^^

障害という言葉は 物事の成立や進行を阻害された状態を言うのです。
「害」の字が入っているのは害のある人や物と
受け取られる可能性があるように イメージが良くありません。
私は 「障害者」という言い方は 快く思いません。
もっと 良い呼び方は ないのでしょうか~?
害をひらがなにして「障がい」という表現がまだ少しですが 
用いられる傾向になっています。
でも本当に 少ないのが現状ですが・・・・
障がい者でない人は 健常者・健全者などと呼れます。
医学的に 身体的にも 精神的にも 健常者になっている人でも 
心が健全でない人がいます。 
そのような人が 健常者と 呼ばれるのは変ですね(笑) 
最近は障害を持っている人であっても「常に健康的である」ので、
日本の報道機関でも「障害を持つ人」という表現が 用いられています。
そして もっと「障害を持つ人」に 優しい世の中になると いいですね。

自閉症 障がい者と とてもナイーブな事を 書いてしまいました。
ブログに載せようか 迷った事柄です。
専門家ではないので もし間違った事を書いてしまっていたら
教えて下さいね。宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。