08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お汁粉?ぜんざい?

2009年01月13日
寒い日が 続きますね~
「寒の入り」が 1月5日頃で 大寒が20日頃です。
暦の上で 1年の内 最も気候の寒い季節の事で、
実際にも気温の最も低い季節です。
どうりで・・・寒いはずですね~

このように 寒い時には 甘くて温かい物が 美味しいですね。
今日 小豆を煮て 「ぜんざい」を 作ってみました。
ところが 家族内でも お汁粉?ぜんざい?呼び名が分かれたのです。
ハテ??調べたところ・・・・・・

371

関東ではあんこの汁物はすべてお汁粉と呼ぶ人が多いそうです。
これが関西になると、小豆の粒を残した状態の汁物に餅などを浮かせたものを「ぜんざい」、
そして こしあんの汁を「しるこ」という説が一般的であることが分かりました。

汁気のあるものを「お汁粉」、汁気が少なく餡に近いもの「ぜんざい」と呼んでいる人もいます。
関西では つぶ餡のものを「ぜんざい」と呼び、
汁気の少ないものについては「亀山」と呼ぶそうです。
亀山って 私も 初めて聞きました。


地方によって 読み名が 違うのは 面白いですね。
皆さんは どのように呼んでいますか~? 教えてくださいね~☆

217

今年 初めて作った千枚漬けです。嬉しくなって もう2度目も作ってしまいました。
ぜんざいの後に食べると 口の中もさっぱりして
自画自賛しちゃうと^^美味しかったですよ~
スポンサーサイト
食・レシピ | コメント(20) | トラックバック(0)
コメント
お汁粉、美味しいですよね♪
私は、汁気のあるものをお汁粉、汁気の無いものをおぜんざいと読んでいました。
皆、てっきりそうかと・・・

↓パパさんのお誕生日おめでとうございました。
凄い豪勢なお食事で、ヨダレガ・・・
お料理が上手な奥様だと、旦那様は幸せね♪
我が家は・・・v-393
こんばんは~♪
今日は実家に行ってちょうどぜんざいと千枚漬けを戴いたところでしたよ。^^
あのね、三重ではケイちゃんの写真のは『ぜんざい』って言います。
お汁粉は小豆の粉みたいなので作ってたかな。
全然小豆粒は入っていません。でも最近食べたことないです。
小豆ばかりのは「亀山」って言うんですか?
亀山って地名は三重にありますが、汁っけのないぜんざいは三重ではあまり見かけないようなきがする。所変わればいろいろですね。
こうさん~♪

甘くて 温かくて 美味しいですよね~
はて?って 色々呼び名があるのに 気が付いたのです~。
私は つぶ小豆が ぜんざいで 粒が無いのが お汁粉だと 思ってました^^
母は こうさんと同じに 思っていたみたいです。
面白いですね~♪

パパの誕生日 (^ー^* )ウフ♪ありがとうございます。
ケーキは 作ったけど お寿司があったので
助かったのですよ~
はい、京都なので 粒があるのは「善哉」
無い物をお汁粉と呼びます。
お汁のない粒の物は亀山ですね。
ネットを初めて、関東とは違うって言うのを知りましたよ。
最初はびっくりしましたが、毎年この時期はその話題になりますね。
私もこのお善哉、今日お料理の方のブログにアップしました~♪
って、鏡開きは済んでるのにね(笑)
さくら子さん~♪

ぜんざいと 千枚漬けの コンビは 美味しいですね。
同じ物を 食べていましたね (*′▽`*)
さくら子さんは 私と同じ「ぜんざい」に 1票ね^^
小豆ばかりのは 小豆餅だと 思っていました。
「亀山」も ネットで見て 初めて知ったのですよ。
同じ食べ物でも 土地によって 呼び名が変わるのは 面白いですね。
むっちゃん~♪

「ぜんざい」談義に 参加を ありがとう。
粒があるのは 「善哉」は 私と同じでした~
「亀山」は 初めて聞いたので 勉強になりましたよ。
東京 神奈川 三重 京都 皆 呼び名が 
少しずつ違うので 面白かったです。
でも この季節 甘くて温かい美味しさは 変わらないですね。 
ケイさんちのぜんざいも美味しそうですね~♪
ぜんざいとお汁粉の違いについてのお話し、
いい勉強になりました。
私は小さい頃は、お汁粉派でしたが
今ではぜんざい派になりました。(^.^)
なるほど!
ふふふ…この時期恒例になりつつある話題ですね(笑)
おさるの実家(長野)では…お汁粉が主流な読み方だったと
思います~。
“汁気の量”で…というのは初耳です~。
おさるがお汁粉を作ると、ダンナ様にいつも
汁気が少なすぎない??って言われます。
これも、もしかしたら地域の差だったのですかね~。
勉強になりました!
じょんびーずさん~♪

私も 今は ぜんざい派です (^ー^* )ウフ♪
思い出すと 子供の頃は お汁粉もぜんざいも 
好きではなかったです。
今は 寒い季節になると 絶対 食べたくなるの・・・・
甘くて 温かくて 美味しいですね~~♪
東京おさるさん~♪

今の季節は お汁粉談義ですね (*^▽^*)
以前は 小豆を煮るなんて しなかったのに
この頃 お正月が終ったら 絶対に 食べたくなってます。
長野では 粒があっても お汁粉なのですね。
地方によって 呼び名が違うのは 面白いです。
甘くて美味しいのは 皆 同じなのにね ●'∇')ぅん♪
私の所も粒のあるのがぜんざい、粒のないのが汁粉です。
ちなみに私はぜんざいの方が好きです。
餡子も粒あん派なのです。
↓ご主人さま
お誕生日おめでとうございます。

わたし、あんこは嫌いじゃないけど
粒あんは好きじゃない(笑)
こしあんならいけますよ♪
だから、お汁粉ばっかり。って
思っていたけど、私の考えちがっていたのかしらん??
お汁粉大好き~~~
実は石鹸にさらしアンを入れるとイイと情報を得て買ってあるし
お餅もあるから石鹸作りの前にお汁粉作りだわね!(笑)
手作りの千枚漬けも最高じゃないですか さすがですねv-221
まーちゃんさん~♪

粒のあるのが ぜんざい!
粒の無いのが お汁粉!
私と 呼び方が 同じです~
それに 粒あん派ですね。
(^ー^* )ウフ♪ガッチリ 握手です~~♪

女将さん~♪

主人へのお祝いの言葉 ありがとうございます (*′▽`*)

女将さんは こしあん派なのね。
私は 粒あん派だけど 赤福だけは 例外!
あれは 美味しいですね~
でも他は 粒あんが 好きです。
☆きらきら☆さん~♪

石鹸に さらしあんo(〃'▽'〃)o
美味しそう?じゃなくて(笑)小豆の香りがするのかしら~?
どんな石鹸が 出来上がるのか 楽しみです。
石鹸つくりの前に お汁粉~♪
美味しいですよ!作ってみて下さいね。
のりうさのところはケイさんが調べた関西の言い方ですー
でも作るときはたいていあずきのつぶがあるぜんざいですー
地方によっていろいろなんですねー
ケイさんのブログで関東のこといろいろわかりますー
今晩は~。
私はかなり大人になるまで、ぜんざいって
金つばみたいなお菓子かと思ってました。(^_^;)
ぜんざいって自分では言った事がないような気がします。

お汁粉、私はこし餡で作ります~。
粒のあるのは、田舎汁粉って親達は言ってましたね。
こし餡と言っても、ミキサーでビャ~ンとつぶしてしまうので、味は田舎汁粉です。
皮を除いた上品なこしあんとは違うのが我が家のこしあんデス。

千枚漬け、美味しそう~~。
のりうささん~♪

私も 関西の言い方のぜんざいです。
寒い時は 温かくて 美味しいですね。
のりうささんも UPしてましたね。
お汁粉 ぜんさい 色んな呼び方があるのが
面白いです。
小米花さん~♪

私のぜんざいは 小米花さんちの 田舎汁粉ですね~
粒々のままで 汁も多いです。
うちの母は ぜんざいは 汁がないものだと 思っているようです^^
母子でも ぜんざい お汁粉談義になる位だから
日本中では もっと色々 呼び方が 違うのでしょうね~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。