09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

映画「アバター」観て来ました。

2010年01月26日

昨今流行りの3D画像と
コンピューターグラフィックを
駆使した映画。
ちょっと敬遠していたのです。
でもやたら 評判が 良いのですよ。
やっぱり気になるの(‘ ▽‘)ゞ 
それで 見に行って来ました。

解説: 『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、
最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、
その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。(シネマトゥディより)

avatar07.jpg

意外な事に 良い意味で 3Dを使ってる感じです。
画面が 飛び出してくる感じではなくて 奥行きを感じさせる美しい画面でした。
宮崎駿の「もののけ姫」の絵を 連想してしまったりして・・・
原住民ナヴィの肌が青いのも 最初は 奇異に思ったのに 
見ているうちに 原住民ナヴィに感情移入していました。
ナヴィ族の王女と 主人公ジェイクの恋に ウルウルしちゃいましたよ^^

5c5612119a4d7e160bb8b3b283990449.jpg

最新の画像なのに ストーリーは 先住民と侵略者の歴史物語を見ているようなのです。。
異星人が暮らす美しい星パンドラで生活するナヴィ族は、自然を愛し
自然と共存した生活は、まさしくアメリカ大陸開拓前のネイティブな人々のようでした。
パンドラを蹂躙する展開は 他人の土地に入り込んできた 白人社会を思わせました。
他の文化の理解、他民族、異能者との共存をテーマにした真面目で 真摯なストーリーです。

avatar_03.jpg

思わず思い出してしまった映画。第63回アカデミー賞 作品賞 監督賞 「ダンス・ウィズ・ウルブズ」
南北戦争中に英雄となったダンバー中尉(K・コスナー)が「失われる前にフロンティアを見ておきたい」と
直訴してサウスダコタ州のセッジウィック砦への赴任する。しかし、そこは砦とは名ばかりで廃墟と化していた。
心優しいダンバーはインディアン(スー族)との交流を経て、白人社会のエゴに初めて気づいていった。
そして彼らと生活を共にして得たものは、
スー族の自然を愛する深い精神世界と誇り高き人間愛だった…。

4209110270_5b5600cbe6.jpg

こういう映画で 感動させられるとは 
思っていなかったので 驚きです。
普遍的なストーリーは 良いものなのですね~
壮大な物語と斬新な映像美に 圧倒されました。

映画は ジャンルを問わず 良いものは
感動しますね^^



ちなみに・・・
今日のニュースで米映画「アバター」(ジェームズ・キャメロン監督)の25日までの世界での興行収入が
18億5500万ドル(約1670億円)以上に達し、同監督の「タイタニック」(1997年公開)を抜き、
史上最高となる見込みになったて出ていました。
スポンサーサイト
最近見た映画 | コメント(16) | トラックバック(1)
コメント
3D
3時間くらいの長いストーリーの映画なんですってね~。
友人が見てきて、すごく良かったけど、3Dメガネは疲れる~!と言ってました。
帰りにメガネのあとが顔にくっきり残っていたとか(笑)
ケイさんは大丈夫でしたか?
予告編を少し見ましたが、やっこはこの類の映画はちょっとニガテです(^^ゞ
この映画の3Dは凄いらしいですね。
これで、TVの方の、3Dも普及して行くことでしょうね。
良かったね~先取りしてる~♪
3Dで・・見てきたのですね~

やppsり、3Dで見ると自分がその場にいるかのような錯覚に陥るほどに・・見ごたえがあるようね~
PoPoは神戸か大阪まで行かなくては、近くに映画館ないから・・・
羨ましいなぁ~~
ありがとうございました!
ケイさんとの映画鑑賞は久しぶりでしたね。
どうしてもケヴィンの映画との比較、批評になってしまいますね(笑)。
でも、それがまた楽しい!
私の記事はダンス~との比較になってしまいました。(^_^;)

今年はお互い見たい映画が共通のようなので、
またご一緒してくださいませ。
TB送らせていただきます。
こんにちは
ケイさん^^こんばんは♪
オォォ~素晴らしい♪
「アバター」を見られて、しかも映画解説者顔負けの解説じゃないですか^^
感動が良く伝わりますね(⌒▽⌒)アハッ!
アクション系かと思っていましたが、感動巨編だったんですね。
映画館・・・ド田舎では遠いのが残念です。
(⌒▽⌒)アハッ!
やっこさん~♪
私も 3Dで CGの映画は 苦手だと
思っていたのですよ。
蒼い顔が 気持ち悪く見えたし・・^^
でも 見始めたら ひき込まれて しまいました。
3時間も 長く感じなかったのv-222
映画好きだからかな~?
mcnj さん~♪
画面も 綺麗だしv-353
良い映画でしたよ。
興行収入が 史上最高というのも 驚きです。
画像進化も 凄いですね。 
PoPoさん~♪
3Dを 初体験して来ました。
奥行きがあって 綺麗な画面でしたよv-353
PoPoさんは 目が回ってしまうかも知れないな^^

音響も 凄いですよv-392
小米花さん~♪
ご一緒してくれて ありがとうございました。
シネコンは 近いし また観に行きましょう。
この頃 映画館で見る本数が 減っていたのに
「アバター」で 再加熱してしまいました。
やっぱり 迫力 音響が DVD鑑賞とは 違いますね。

やっぱり「ダンス・・」と 比較しちゃいますね^^
良いストーリーは 永遠に 不滅です(笑)

TBも ありがとうございましたv-411
秋風春風 さん~♪
おはようございますv-411

映画は 好きなのですよv-344
解説 感想の時だけ 淀川さんになります~(笑)
たまには まともな文章 書いてみたくなります。
でも 作文が 苦手だからな~v-356

3時間で 長いですけど 迫力ある映画を 堪能してきましたv-411
やっぱり観に行こうかな♪
実は わたし この手の映画が大好きなの(意外?)
ロードオブザリングが一番好きな映画って言ったら分かるかもね。
映画には壮大なスケールとファンタジーを求めちゃいます。
ただ3Dが 酔わないかなぁ(^^;
☆きらきら☆さん~♪
私も ロードオブザリング、3部作全部 観てますよ~^^
壮大なスケールとファンタジーが お好きなら
アバターは オススメ!
是非 3Dで 観てね。大丈夫 酔わないからv-411
終映しないうちに 映画館に GO~v-355
おぉー!
この映画、観たいなーって思っていたのですが・・・近くの映画館では3Dではなくて・・・
3Dでみないと意味ないーってたーちゃんが言うのでまだみていませんー
ケイさんの評をみて、またみたくなっちゃいましたー
みなくちゃーですー


のりうささん~♪
3Dは 専用のめがねを かけて見るのですよ^^
最初は 違和感があるけど
映画に 惹き込まれてしまうので 気にならなくなりますv-353
画像が 凄いです。
たーちゃんと 見に行けると いいですねv-411
おはようございます~。^^
おひさしぶりです~。
アバター見られたんですね!
これずっと気になっていて・・・
どうなんだろうって、すごく気になっていたんですが、身近で見た人がいなかったので不安に思っていたんです。
でも、うるうるするくらい良かったんですね!
ケイさんが太鼓判なら安心ですね♪
時間ができたら、ぜひ見てみたいと思います~!

上の記事の一番レフ。
やはり違いますね。
ワンコの毛の一本一本まで違うような・・・
でも、カメラ以前にケイさんの写真の腕がいいんだと思うわ♪
私じゃ、絶対無理です~~。(^^;
マリーナ さん~♪
私は アバターの宣伝を初めて観た時
好みの映画ではないわ~って 敬遠していたのです。
でもあまりに 評判が良いので 
映画好きとしては これは観なくちゃ!
それで 行って来ました。
初めは 気持ち悪く感じた青い肌の人達が 
いとおしく感じちゃうの^^
外見 肌の色では ないのですね。
素敵な ストーリーでした。

イチデジ^^使い方が 解からないし
大きくて 重いです。
私も 使いこなせないですよ^^

管理者のみに表示
トラックバック
『アバター』 ---AVATAR--- 2009年(アメリカ) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ 戦争で負傷し下半身不随となり車いす生?...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。