09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

高原の旅・・・スタートは軽井沢~♪

2011年08月03日
8月1日から 高原巡りに1泊で 出かけて来ました。
旅行を決めた時は 7月の猛暑の真っ只中!
避暑よね^^早く行きたい!って 待ち焦がれていたら
なんと 涼しい日が 続いてました^^
ちょっと調子が狂いましたが 雨にも遭わず良い景色も眺めましたよ。
軽井沢から 北軽 嬬恋 万座 志賀高原 信州中野インターまで 1泊旅行。
高原ドライブを楽しみました。
P1120467.jpg
ゆっくり出発だったので 軽井沢に着いたら もうお昼です。
夏なので 旧軽銀座は 凄い人手出!
混雑を避けて ランチしたのは ホテル「音羽の森」です。
なんとなく敷居の高いイメージがあったのですが、
ネットで見たら意外にリーズナブルだったのでランチしました~。
P1120468.jpg
窓から見える木立の美しさといい、まさに軽井沢のイメージそのもの。ストライクゾーンです^^
趣きあるインテリアが素敵です~♪
P1120471.jpg
前菜の信州サーモンのマリネ サラダ仕立て。
P1120470.jpgP1120472.jpg
パパのは 信州ハーブ鶏胸肉のロースト・冷製五郎兵衛米とそば米のサラダ添え。
とうもろこしの冷製スープが 甘味があって さすが!産地。
P1120473.jpg
信州ポーク肩ロースのポワレ ショウガのラヴィゴットソース。今年1番の旨っ!です。
P1120474.jpg
デザートはココナッツムースのマンゴーソースでした。

ランチの後は 旧軽銀座 アウトレットには 興味無しのパパさんと一緒なので
旧三笠ホテルの見学へ・・・

P1120488.jpg
旧三笠ホテル
設計・施工が日本人の手による明治後期の純西洋風の木造ホテル。
明治・大正時代を築いた著名人が訪れた面影を今に伝えています。
昭和55年5月、国の重要文化財に指定されました。
入館料/大人400円 子供200円

P1120479.jpg
窓枠や階段の手すりなどのデザインも見応えあります。
明治時代の社交場にタイムスリップしたよう・・・・

P1120484.jpg
煌びやかではなくて 以外に質素ですね。

P1120481.jpg
実際に使っていたベットや家具が、展示されています。

木漏れ日の差すテラスなどは
明治・大正のロマンを感じさせてくれました。

P1120490.jpg
入り口に咲いていた百合!ド派手でした(笑)何百合なのでしょうね?

P1120494.jpg
次に行ったのは 白糸の滝です。
もう何回も行っているけど 通り道にあったので また寄っちゃした。

川の水が流れ落ちて いる滝とは違い地下水が岩肌から湧き出して細い糸状に幾重も降り注ぎ
白糸の滝と なっているのです。 水は透明度が高く、日本庭園の箱庭を感じさせてくれます。

P1120497.jpg
地下水の量が 今年は多いのかしら~?
白糸が 以前より多くて とても綺麗でした。

P1120496.jpg

緑も美しく 途中の流れも絵になりますね。

白糸の滝を散策した後 北軽井沢を通過。
嬬恋高原のホテルに向かいます。

続きを また見て下さいね。







スポンサーサイト
旅行記 | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
お帰りなさ~い
素敵な旅を楽しんで来られましたね。
ホテル音羽の森でランチでしたかぁ、とっても素敵です。
旧三笠ホテルも懐かしいわ。
白糸の滝は、いつも前を通るのですが一度も寄った事が無いのです。
素敵です、是非行ってみたわぁ。
マイナスイオンをたっぷり貰って、より元気になられたかな?
続きを楽しみに待ってま~す。
軽井沢
ご主人さまとドライブ旅行を楽しまれたのですね。
夏の軽井沢は、涼しくていいですね~。
ちょっとセレブな気分にもなれるし・・・^^

白糸の滝、ここはもっと涼しいでしょう?
夏休みに入ったら、軽井沢銀座はすごい人でしょうね~。
音羽の森は葉山のレストランは行ったことがありますが、
軽井沢も素敵ですね~!
皇后さまがお忍びでいらっしゃるとか・・・
やっこは軽井沢のはずれにある「ツルヤ」さんというスーパーがお気に入りです。
こだわりの食材がたくさん並んでるんですよ。
軽井沢でキャンプをしたころが懐かしいです。
NoTitle
懐かしいです。
軽井沢は、もう何十年も行っていません。
多分、万平ホテルに泊まったのが、最後かも…
軽井沢は、若いころは大好きで、
父の会社の寮があったので
毎年、良家、(寮家!?)の淑女のように、避暑に行ってました。
白糸の滝も、ハイキングコースを歩きました。
涼しいよりも、寒いくらいですよね。
続きも楽しみにしています。
ひょっとして、クーポンのお宿ですか?
軽井沢
信州から、群馬県まで、高原のハイウェーですね。
浅間山の地下水が浸み出す白糸の滝、きれいですね。
嬬恋高原は通っただけですが、いい所ですね。
翌日は、また、高原道路を走って、白根山、志賀高原ですね。
こんにちは♪(*^ ・^)ノ⌒☆
ケイさん^^こんにちは♪
素晴らしい~高原旅行良いですね~(⌒▽⌒)アハッ!
それにしても距離が凄そうです^^
お食事も素敵で、敷居は軽々またがれたでしょう?
ド田舎の秋風春風は入れません^^
旧三笠ホテルは格調高そうですね。
白糸の滝、涼しい感じが素敵です♪
何度も来られてるなんて、うらやましい。
素敵な涼しさをありがとうございました^^
お帰りなさい~
素敵な高原巡りでしたね。
リリチャピは一緒だったのかしら。。。

本当に東京近郊梅雨みたいで困ります。
梅も干せないままで・・・。
でも、ワンには炎天下より過ごし易いのですけどね。
NoTitle
ご夫婦で旅行だったのね。
素敵!!!
白糸の滝・・確かに以前より水量多いかも!

ずーーと軽井沢いってないなぁ。
行きたい!音羽の森も三笠ホテルもいってみたい!!
続き楽しみにしています♪
こうさん~♪
去年の秋にも 行った軽井沢ですけど
再び・・・^^
前回は ホシノエリアと石の教会でした。
旧三笠ホテルは 前は通るけど 寄ったのは
初めてなのですよ。クラシックホテルは 素敵でした。
白糸の滝は 何度も行ってるけど 
またマイナスイオンを浴びに 寄りました。
嬬恋に行く通り道だしね^^
やっこさん~♪
夏の軽井沢も 良いですね~
旧軽銀座や アウトレットは 混雑しているので
避けましたよ^^
音羽の森は 静かで 良かったです!
落ち着いた趣で 素敵でした。
葉山のレストランも 行ってみたいな。
「ツルヤ」さんというスーパー!知っていれば 寄りたかったです(笑)
ココアさん~♪
ココアさんが 軽井沢に何十年も行っていないのは
以外でした。
クラシックホテルと とっても似合いそうですよん。
万平ホテルも 素敵ね。淑女になって 是非~♪

中学の頃は 学校の寮があったので 毎年 行っていたのですよ。
その後は ご無沙汰でしたが ブログを始めてからは
4回目かな?すっかり軽井沢ファンになってます^^

泊まったのは クーポンのお宿ですよ^^
レポをお楽しみにね。 
mcnj さん~♪
軽井沢から 万座 志賀高原経由のハイウェーは
高原を走り抜けて 気持ちがいいですね。
あいにくの天気で 浅間山等は 見えませんでしたが
山の空気が 爽やかでした。
白糸の滝でも マイナスイオンを 浴びて 
リフレッシュ出来ました。
秋風春風 さん~♪
人が多いところより 高原巡り!良かったです。
秋風春風 さんみたいに 山登りは 出来ないので^^
ドライブでしたが 足で登ったら 素晴らしい山が
いっぱいでしたよ。
秋風春風 さんが行く時があったら リックにでも
詰め込んで欲しいです(笑)

軽井沢の クラシックホテルは 素敵ですよ~
小米花さん~♪
去年の軽井沢は リリチャピも一緒でしたが
今回は お留守番させてしまいました^^

晴天の高原に行きたかったのですが お天気は
雨には降られなかったけど イマイチでした。
梅雨時みたいな 天気が 続きますね。
夏は やっぱり暑くても カラッと晴れて欲しいです。
ももママさん~♪
去年の秋に続いて また軽井沢(笑)
軽井沢好きに 火がついてます^^

私が 滝に行く時は 水量が多いみたいです。
ふき割の滝も 凄かったしね^^
雨量が多いと 綺麗だし 嬉しいですね。

音羽の森も三笠ホテルも 素敵でしたよ。
今度 是非 行ってみてね。
NoTitle
すっかり御無沙汰してしまってます。ごめんなさいねっ!

長野の家から、軽井沢には比較的よく出掛けるのですが、夏は車の渋滞もひどく、いつも、しなの鉄道で行きます
車ならあちこち寄り路もできるのですが、電車ですから。。。行く所も、決まってしまいます
白糸の滝の画像から、マイナスイオンがバンバン伝わってきそうだわ!

軽井沢から 北軽 嬬恋 万座 志賀高原 信州中野インター。
この季節、キャベツ畑や高原野菜の畑が見事だったのでは。。。
浅間山の雄大な姿も・・・
のんきさん~♪
やっぱり信州の高原は いいですね~
空気が違います。
年に1度は 出かけたくなります^^

あいにくの天気だったので 浅間山の雄大な姿が
拝めなかったのです。
でも軽井沢から 信州中野インターまで
たっぷり高原道路を 楽しめましたv-221

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。