06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

近所で 火事!!

2007年04月08日
昨日 洗濯物を取り込んでいる時 サイレンの音が近くで鳴り
騒がしいのです。
2階に上がって 窓から外を見たら・・・

91c63415.JPG


慌てて 火事の場所を確かめに 外に飛び出したら 近所の方も
火事の場所を 確かめに たくさん出ていらっしゃいました。
数件先の バス通りに向こう側の家です。
こんな時もデジカメを持って 走ってしまうのは 変ですね!
さすがに 炎と煙が噴出していて 消防の方の必死の消化活動を
目の前にすると やはりカメラを向ける事は 出来ませんでした。
凄い煙です!燃えている家を見るのは 怖いです。

今日の朝日新聞によると

住宅等 5棟全半焼
 
7日午後3時20分ごろ、
八王子市○○町の会社員○○さん(38)方の2階建て民家から出火、
付近の民家など計5棟が全半焼するなど約200平方メートルが焼けた。
東京消防庁や八王子署によると、火元の家に住む○○さん(64)が遺体で見つかった。
出火当時、家の中には○○さんら3人がいたが、2人は逃げ出して無事だった。

6a0face3.jpg
火事現場は 撮れませんでしたが
今日の午後 静かになった現場です。

誰もが火事の恐ろしさは知っています。
ところがなんとなく「自分は大丈夫」「我が家には起こらないわ」と思っている人が多いのも事実。
本当に? 絶対大丈夫でしょうか?

失火についてちょっと調べてみました。
失火原因の主なものにタバコとコンロ、ストーブなどがあります。
火の気のないところに火事は起きません。
パパさん達は寝床にタバコを絶対に持ち込まないことを習慣にしないといけませんね。
またコンロなどからの失火に備えて、台所には簡易消火器を置くこと、
ストーブなど暖房器具の近辺には燃えやすい衣服などを近づけないことも、
今いちど心がけておきたいものです。
それから 放火も多いのです。
家の周りに燃えやすいものを 置かない事も 心がけないといけないですね。

それでも万一火事になったら・・・・
大声で「火事だ!」と叫び、家族や近所の人達に知らせます。
ショックで声が出ないようなら、
近くにあるバケツ等音の出る物を、力をこめて叩きます。
もちろん119番への通報も忘れずに。町名や番地をはっきりと伝えます。

火事のきっかけはほんの些細な事。誰に起こっても不思議ではないのです。
他人事ではないですね。気をつけましょう!

ブログに載せてよい出来事かどうか 迷いましたが
火事への注意を促す為に 載せました。

被害に遭われた方や 亡くなった方へ
心から お見舞いと ご冥福を申し上げます。 
スポンサーサイト
ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。